着脱簡単な省エネ断熱ジャケット
工場ダクト周辺部の放熱を抑え、熱中症対策


概要
部品製造会社の機械用部品製造工場において、ダクト周辺が放熱により高温となっていました。気温上昇による熱中症、また、万一触れた際の火傷の危険もありました。
平面のみでなく、パーツやネック部分もありましたが、各所に合わせて『えこきーぱー』の採寸施工を行いました。カバーが機器表面に密着する事で、確実に輻射熱の発生を抑えます。