着脱簡単な省エネ断熱ジャケット
アイロンプレス機の放熱対策(クリーニング・リネン)

DSCN0108mini

概要
某クリーニング工場では表面温度がMAX146℃、平均でも67℃もあり、非常に高温で様々な問題がありました。えこきーぱーを装着することで、最高146℃、平均76℃が30℃から40℃に軽減し、輻射熱による放熱を抑えることができました。
  • 施工前
    従業員が火傷を負ったり熱中症や体調を崩す環境でした

    従業員が火傷を負ったり熱中症や体調を崩す環境でした


    放熱しているので雰囲気温度が上昇

    放熱しているので雰囲気温度が上昇


  • yajirusi
  • 施工後
    従業員のための安全衛生対策、火傷対策

    従業員のための安全衛生対策、火傷対策


    雰囲気温度が下がるので空調負荷の軽減、熱中症対策

    雰囲気温度が下がるので空調負荷の軽減、熱中症対策